佐野FCが支援した映画『蜜蜂と遠雷』が10/4から公開中

佐野フィルムコミッションが支援し、佐野市内で一部撮影がおこなわれた映画『蜜蜂と遠雷』が2019年10月4日(金)から全国順次公開。

若手の登竜門ともいわれる芳ヶ江国際ピアノコンクールに参加する4人のピアニストの葛藤と成長を描いた恩田陸の同名小説を映像化。制した者は「世界的なコンクールでも優勝する」とのジンクスもあり、熾烈を極める争いを題材にした作品だが、奏でられる旋律や美しい映像はまさに芸術ともいえる。
主要キャストの松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィン、鈴鹿央士が演ずる4人のピアニストは、個性やピアノへの向き合い方も大きく異なるが、互いに刺激し合い、高め合っていく。競演の先にある結末をぜひ劇場で。

<公式HP> https://mitsubachi-enrai-movie.jp.